« NTT&ハイビジョンTV電話 | トップページ | Pandoraという名の音楽発見エンジン »

警察白書;ネット社会に警鐘 サイバー犯罪急増 

警察庁は2006年版の警察白書を公表。ネット上に違法・有害情報があふれ、サイバー犯罪が急増していることから、安全・安心なインターネット社会を目指してと題した特集を組んだ。ネット関連を特集したのは1998年版のハイテク犯罪に次いで2回目。

31579950昨年1年間にネットオークション詐欺や児童ポルノ、不正アクセス禁止法違反などで摘発されたサイバー犯罪は3161件に上った。白書は、交通や医療、水道など社会資本の基幹システムに機能障害を起こすサイバーテロが起きる危険性もある、と警告する。

警察庁は今年6月、ネット上の有害情報について受け付けるインターネット・ホットラインセンターを設置。通報内容はアドバイザーの弁護士が判断し、全国の警察署に連絡、プロバイダーに削除を依頼する。運用開始1カ月で児童ポルノ画像など約3800件の通報があったという。

サイバー犯罪対策としてさらに、電子データ解析技術の高度化を進めている。情報発信源が国外であることも多いが、国によって法体系が違うことから、海外の捜査機関などとも連携できる基準づくりも進んでいる。

‥ ‥ ‥ ⇒最新人気blogランキング  クリック御礼  ‥ ‥ ‥

|

« NTT&ハイビジョンTV電話 | トップページ | Pandoraという名の音楽発見エンジン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/11049337

この記事へのトラックバック一覧です: 警察白書;ネット社会に警鐘 サイバー犯罪急増  :

« NTT&ハイビジョンTV電話 | トップページ | Pandoraという名の音楽発見エンジン »