« Campaigns Wikia:ウィキペディアの政治議論サイト | トップページ | NTTドコモの3.9世代携帯はSuper3G »

郵政公社&楽天が提携、ネット落札品を匿名で配達

日本郵政公社楽天が提携、オークションでの落札品を出品者と落札者とも匿名で発送できる郵便小包の新サービスを今秋始める。

見知らぬ人に住所や電話番号を伝えるのは抵抗がある、という利用者の声が多いため、個人情報の保護策として実施。

楽天主催のネットオークションで売買が成立すると、出品者と落札者は英数字を組み合わせたID番号をもらう。出品者は小包にID番号を記した専用ラベルを張り、郵便局に。

日本郵政公社は事前に楽天から寄せられたID番号や住所などの情報と小包を照合し、落札者を特定。

出品者の住所や名前などが書かれていない配達専用のラベルに張り替えて、商品を発送する。違いがスグ分かります。

|

« Campaigns Wikia:ウィキペディアの政治議論サイト | トップページ | NTTドコモの3.9世代携帯はSuper3G »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/10824755

この記事へのトラックバック一覧です: 郵政公社&楽天が提携、ネット落札品を匿名で配達:

« Campaigns Wikia:ウィキペディアの政治議論サイト | トップページ | NTTドコモの3.9世代携帯はSuper3G »