« MSN;夏休み親子で学ぶ インターネット安全教室 | トップページ | 不安の時代⇒デジタル占いが繁盛? »

ネパール・ギャネンドラ国王;連日ネットに出没?

強権政治への反発から政治の舞台を追われたネパールギャネンドラ国王が、失意の日々を過ごしている。公の場にほとんど姿を見せない。インターネットのギャンブルにのめり込む日々。

王制廃止を最も強硬に主張している共産党毛沢東主義派毛派にまで面会を求めたが、断られたという。ギャネンドラ国王は4月、抗議運動に屈して2002年5月に解散したままだった下院を復活。軍の統帥権や国会審議への関与といった権利を奪われた。その後は王宮に閉じこもったまま。

「不眠症に悩まされ、連日未明までギャンブルをして気を紛らわしている」という地元週刊誌の報道をインドの通信社IANSが伝えた。オンラインのポーカーやブラックジャックにはまっているという。

5月に発足した新政権は、7月7日の国王誕生日を国民の休日とすることをやめた。閣僚らが王宮で誕生日のお祝いを述べる慣習もなくなった。

|

« MSN;夏休み親子で学ぶ インターネット安全教室 | トップページ | 不安の時代⇒デジタル占いが繁盛? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/11162605

この記事へのトラックバック一覧です: ネパール・ギャネンドラ国王;連日ネットに出没? :

« MSN;夏休み親子で学ぶ インターネット安全教室 | トップページ | 不安の時代⇒デジタル占いが繁盛? »