« 月刊アスキー;脱PCへ臨時休刊 | トップページ | ITだけじゃないぞ秋葉原;素顔の東京 »

ザ・選挙:政治家データをネットで一覧

衆参両院と自治体の首長、議員選の立候補予定者や選挙結果を網羅するサイトザ・選挙が稼働し始めた。候補者の生年月日や経歴、顔写真などの基本情報のほか、国会での活動や自己PRを掲載。検索機能を装備し、どこで選挙があり、誰が立候補したのかがすぐわかる。

2007年春の統一地方選に向けて、現職だけで約5万人というデータを集め、有権者への情報提供をめざしている。前鎌倉市長の竹内謙氏が代表をつとめる日本インターネット新聞が運営。2年前から準備を進めてきた。

約30人のスタッフが全国の自治体や選挙管理委員会に問い合わせるなどして選挙情報を収集。現職や立候補予定者にはパスワードを発行し、自由に公約や主張を書き込める自己PR欄を設けた。

国会議員に限り、質問や答弁の一覧を掲載。登録した政治家が自分のサイトで公開している日記などが更新されると、自動的に紹介する。新顔候補の情報収集が運営の課題だが、立候補の意思が確認できた人には直接連絡をとってデータを送ってもらうという。

竹内氏は、「これまで有権者が投票するうえで基本情報が不足していた。日ごろの政治活動や過去の選挙結果を含めて情報を蓄積し、判断材料にしてもらいたい」と話す。

|

« 月刊アスキー;脱PCへ臨時休刊 | トップページ | ITだけじゃないぞ秋葉原;素顔の東京 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/11006044

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・選挙:政治家データをネットで一覧:

« 月刊アスキー;脱PCへ臨時休刊 | トップページ | ITだけじゃないぞ秋葉原;素顔の東京 »