« 脳年齢の活性化は簡単作業の反復 | トップページ | フランスのgeoPORTAILvsGoogle Earth »

Wi-Fi&WiMAX、なにが違う?

Wi-Fiのロゴやシールをよく目にするが、Wi-FiとはWireless Fidelityの略で、無線LANの標準規格であるIEEE 802.11製品のうち、相互接続性を保証するための認定を受けた製品が表示することを許されている。

認定はIEEE 802.11に関する業界団体のWi-Fi Allianceが行うが、近年ではパソコン関連製品から、携帯型ゲーム機や携帯電話などにも搭載が進んでおり、使い勝手の改善に大きく貢献している。

また、類似の言葉としてIT系ウェブサイトや新聞紙上で、WiMAXと呼ばれる無線通信技術に関する話題を目にすることが増えたが、こちらは標準化活動が佳境にある、より広域対応の無線通信技術

機器の互換性や標準化を推進しているWorldwide Interoperability for Microwave AccessWiMAXForumhttp://www.wimaxforum.org/と呼ばれる国際的な非営利団体の名称から、WiMAXを当該技術の呼称として使うことが多くなってきた。

‥ ‥ ‥ ⇒最新人気blogランキング  クリック御礼 ‥ ‥ ‥

|

« 脳年齢の活性化は簡単作業の反復 | トップページ | フランスのgeoPORTAILvsGoogle Earth »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/10683641

この記事へのトラックバック一覧です: Wi-Fi&WiMAX、なにが違う?:

« 脳年齢の活性化は簡単作業の反復 | トップページ | フランスのgeoPORTAILvsGoogle Earth »