« NTTドコモ、FOMAの契約数比率が‥ | トップページ | くりらじ+スカイプ=ツール・ド・フランス配信 »

オープンソースとWeb 2.0▲ソフトウェア業界

1980年代にネットワークが普及し、1990年代にはインターネットが普及した。そして2000年代は、Web 2.0が時代の象徴となりつつある。

Web 2.0を説明するために必要なキーワードは、「ウェブ=プラットフォーム」、そして「参加の時代」だ。

こうしたキーワードは、多くの開発者が参加して作り上げるオープンソースソフトウェア(OSS)と共通点が多く、ソフトウェア業界へも大きな影響を与えている。

|

« NTTドコモ、FOMAの契約数比率が‥ | トップページ | くりらじ+スカイプ=ツール・ド・フランス配信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/10600414

この記事へのトラックバック一覧です: オープンソースとWeb 2.0▲ソフトウェア業界:

« NTTドコモ、FOMAの契約数比率が‥ | トップページ | くりらじ+スカイプ=ツール・ド・フランス配信 »