« 音楽情報を共有できるSNSをレッドハットが公開 | トップページ | ソースネクストが驚速データ消去 »

ブッシュ政権、不法入国者対策でハイテク技術

ブッシュ政権は米国時間6月1日、仮想的な国境防護壁を建設する方針をまとめた。これにより、米国への不法入国を監視する計画だ。

ブッシュ大統領と米国土安全保障省長官Michael Chertoff氏はワシントンの別々の場でスピーチをしたが、その際に両氏ともハイテク技術を利用した防護壁を建設することを言明した。

これは政府主導で進めている、不法入国者対策の一環だという。ブッシュ政権はまた、2008年までに6000人以上の監視員を増員する計画を発表。これはブッシュが大統領に就任した当時の2倍に相当する人数である。

|

« 音楽情報を共有できるSNSをレッドハットが公開 | トップページ | ソースネクストが驚速データ消去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/10368925

この記事へのトラックバック一覧です: ブッシュ政権、不法入国者対策でハイテク技術:

« 音楽情報を共有できるSNSをレッドハットが公開 | トップページ | ソースネクストが驚速データ消去 »