« JASRAC:ポッドキャスティングの著作権料は番組単位で | トップページ | ウイルス、不正アクセス、ワンクリック不正請求 »

LSI生産会社の共同設立、日立など3社断念

日立製作所、東芝、ルネサステクノロジの3社は、最先端システムLSI大規模集積回路の受託生産会社ファウンドリーを共同で設立する構想を断念する方向で調整に入った。

1月に企画会社を設立し、今月をメドに事業化の可否を決めることにしていたが、採算が合わないとの見方が強く、時間切れで企画会社も解散する見通しとなった。

企画会社は先端プロセス半導体ファウンドリ企画で、日立製作所が約50%、東芝が約33%、ルネサスが約16%を出資。

デジタル家電や携帯電話の省エネ機能を担う先端LSIの生産を、国内外のメーカーから受託する案などを検討していた。システムLSIの受託生産会社は台湾などに集中している。

量産工場を持たない一部欧米メーカーはリスクを分散させるために、技術力に定評のある日の丸ファウンドリーへの出資に前向きな姿勢を示していたが、3社の株主間では、台湾メーカーに対抗できる生産技術を導入するための資金調達などをめぐって、意見調整が難航している。

|

« JASRAC:ポッドキャスティングの著作権料は番組単位で | トップページ | ウイルス、不正アクセス、ワンクリック不正請求 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/10375813

この記事へのトラックバック一覧です: LSI生産会社の共同設立、日立など3社断念:

« JASRAC:ポッドキャスティングの著作権料は番組単位で | トップページ | ウイルス、不正アクセス、ワンクリック不正請求 »