« 光ファイバ料金値下げ報道を否定 | トップページ | がんや脳疾患などの体験記をデータベース化 »

旅客機にソフトのバグ‥あわや墜落

大事故に至った例はないものの、コンピュータプログラムのバグ欠陥が原因旅客機のコントロールが利かなくなったり、エンジンへの燃料供給が絶たれるなどのケースが何件か起きている。

昨年8月、オーストラリアのパースからマレーシアのクアラルンプールへ向かっていたマレーシア航空のジェット旅客機が、突然意思を持ったかのように3000フィート急上昇。  機長は自動操縦を停止し、失速を避けるためにBoeing 777型機の機首を下げたが、今度は機体が急降下した。

機長は両方のエンジンを急減速させ、機体のスピードを落とそうとしたが、機体はもう一度急上昇を始めた。                                         パイロットらは最終的にコントロールを取り戻し、手動操縦で177人の乗客を無事にオーストラリアに戻した。

|

« 光ファイバ料金値下げ報道を否定 | トップページ | がんや脳疾患などの体験記をデータベース化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/10480659

この記事へのトラックバック一覧です: 旅客機にソフトのバグ‥あわや墜落:

« 光ファイバ料金値下げ報道を否定 | トップページ | がんや脳疾患などの体験記をデータベース化 »