« ソニー・エリクソンがFOMA初の防水仕様SO902iWP+ | トップページ | フジテレビ+リクルート⇒ワンセグnavi »

日本独自の検索エンジンはなぜ必要なの?

経済産業省は7月、日本国内の総合電機メーカーや大学など38団体とともに、日本検索エンジンを開発する情報大航海プロジェクト・コンソーシアムを設立する。

日本国内企業や大学がこれまで研究してきた検索技術やノウハウを持ち寄り、成果物はオープンソースとして広く公開する。

検索エンジンの分野では現在、Google、Yahoo!、Microsoftといった米国の大手企業が火花を散らしているが、この分野で日本が音頭を取って研究開発を進める狙いは何なのか。

現在は情報がとにかく山のように沢山あり、その中から必要なものだけをうまく抽出して知識化する技術が求められている。

☆こういった知識化をできる国とそうでない国や企業では大きく違ってくるという議論を、これまで経済産業省内でずっとしてきた。

‥ ‥ ‥ ⇒最新人気blogランキング  クリック御礼 ‥ ‥ ‥

|

« ソニー・エリクソンがFOMA初の防水仕様SO902iWP+ | トップページ | フジテレビ+リクルート⇒ワンセグnavi »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/10702408

この記事へのトラックバック一覧です: 日本独自の検索エンジンはなぜ必要なの?:

» 日本版検索エンジンとは [kikimimi/bg]
ネット社会、その光と闇を追うー: 日本独自の検索エンジンはなぜ必要なの? 必要かもしれないが、いまさら不要かもしれない。 ただ産学共同という言葉が出てくると、どうしても面白みを感じないのはどうしてだろう?... [続きを読む]

受信: 2006/06/28 01:51

« ソニー・エリクソンがFOMA初の防水仕様SO902iWP+ | トップページ | フジテレビ+リクルート⇒ワンセグnavi »