« BBC、W杯をブロードバンド生中継 | トップページ | CEOは給与よりストックオプションで »

モジラがFirefoxのパッチをリリース

Mozillaモジラが、Firefoxウェブブラウザに存在する10件以上のセキュリティ脆弱性を修復するパッチをリリースした。

Mozillaモジラは米国時間1日、最も深刻な脆弱性はシステムの乗っ取りに悪用されるおそれにあると述べた。

Mozillaモジラのウェブサイトには、「われわれは、ユーザーにインターネットにおける安全なエクスペリエンスを提供するという取り組みを進めているが、Firefox 1.5.0.4のリリースもその一環である。

すべてのユーザーに対して、同最新バージョンへのアップグレードを推奨する」と記されていた。セキュリティ監視企業Secuniaは、Firefox の脆弱性を、同社の基準では2番目に高い「非常に深刻Highly critical」と評価した。

人気の高いオープンソースブラウザであるFirefoxは、1カ月前にもセキュリティパッチがリリースされている。 2005年11月に登場したFirefox1.5以降のバージョンのユーザーは、今回のパッチを自動的に受け取ることになる。

|

« BBC、W杯をブロードバンド生中継 | トップページ | CEOは給与よりストックオプションで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/10401632

この記事へのトラックバック一覧です: モジラがFirefoxのパッチをリリース:

« BBC、W杯をブロードバンド生中継 | トップページ | CEOは給与よりストックオプションで »