« 百度バイドゥvs谷歌グーガー | トップページ | 日本レコード協会RIAJが着うたの‥ »

IMソフト Windows Live Messenger正式公開へ

MSは、米国時間20日に正式にWindows Live Messengerを公開する。

Windows Live Messengerは、MSの次世代インスタントメッセージングIMプログラムで、コンタクト情報の自動更新や、アドレス帳へのドラッグ&ドロップによるファイル共有が可能となっている。

MSN Messengerのアップグレード版となるWindows Live Messengerは、MSの新製品ラインであるWindows Liveソフトウェアおよびサービスとして、初めて正式に公開されるコアアプリケーションである。

Windows Live Messengerは、公開ベータが5月にリリースされている。

同ベータ版は、フルスクリーンに対応し、PC間での国際電話機能を搭載していた。

正式版に追加された機能であるWindows Live Contactsでは、電子メールアドレスや電話番号といったコンタクト先に関する情報が変更された場合、ユーザーに通知するようシステムの設定が可能となっている。

もう1つの新機能がSharing Foldersで、コンタクト先と共有したいファイルを送信および保管するための共有フォルダの作成が可能となっている。

|

« 百度バイドゥvs谷歌グーガー | トップページ | 日本レコード協会RIAJが着うたの‥ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/10607661

この記事へのトラックバック一覧です: IMソフト Windows Live Messenger正式公開へ:

» MSさんが「Windows Live Messenger」の正式版を提供開始!! [ぬるいSEの生態]
MSさんが「MSN Messenger」の後継版となる「Windows Live Messenger」の正式版を発表。 Windows XPに対応し、IE6 SP1以降が必要。 何気に便利なんですよね、IMって。 MSさんのは、会社でしか使ったこと無いですが、今後はプライベートでも試してみたいです。 【関連....... [続きを読む]

受信: 2006/06/20 18:05

« 百度バイドゥvs谷歌グーガー | トップページ | 日本レコード協会RIAJが着うたの‥ »