« バッファローがリアルタイム録画対応のTVチューナー | トップページ | AdobeがAdobe LightroomのBeta 3を公開 »

Family 2.0サイトのテーマは家族

最近、家族に関わるさまざまなテーマに自分のお金と時間を費やし、子を持つ親やお年寄り向けに新世代のウェブサイトを立ち上げる個人企業家が増えている。

これらのサイトではMySpace.comWikipediaなどの有名サイトで採用されている、フォトシェアリング(写真や画像の共有サービス)やWikiといったソーシャルネットワーキングの概念を多く取り入れている。

こうしたサイトのことをFamily 2.0サイトと呼んでもよいだろう。ティーンエージャーといっしょにMySpace.comに顔を出すのは少し場違いと感じている人たち向けのサイトである。

このような家族向けのサイトは随分前から存在していたが、新しいウェブテクノロジを活用したサイトはほとんどなかった。RSSフィードや地図リンクさえも使われていないサイトが大半だった。

‥ ‥ ‥ ⇒最新人気blogランキング  クリック御礼 ‥ ‥ ‥

|

« バッファローがリアルタイム録画対応のTVチューナー | トップページ | AdobeがAdobe LightroomのBeta 3を公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/10528440

この記事へのトラックバック一覧です: Family 2.0サイトのテーマは家族:

« バッファローがリアルタイム録画対応のTVチューナー | トップページ | AdobeがAdobe LightroomのBeta 3を公開 »