« ★A8.netがドロップシッピング | トップページ | auがGoogleを採用:ケータイでググる時代 »

YouTubeは広告メディアにはまだ早い?

ユーザーのアップロードした動画を配信するYouTubeが、広告販売を計画していることは伏せられており、その戦略はコードネームのなかに覆い隠されている。

YouTubeは、急速な成長をみせる動画配信市場で首位を走っているため、同社がどんな種類の広告モデルを採用するのかは、広告業界の注目の的。

YouTubeは、素人の手になるさまざまなビデオが公開されているが、同社はこのインターネット版バラエティショーを取り仕切る司会者役を務めることで、多数の熱烈な支持者を集めることに成功している。

この人気を利益に結びつけるために、YouTubeは125億ドルの売上規模を持つオンライン広告市場にしっかりと狙いを定めている。

‥ ‥ ‥ ⇒最新人気blogランキング  クリック御礼 ‥ ‥ ‥

|

« ★A8.netがドロップシッピング | トップページ | auがGoogleを採用:ケータイでググる時代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/10124905

この記事へのトラックバック一覧です: YouTubeは広告メディアにはまだ早い?:

« ★A8.netがドロップシッピング | トップページ | auがGoogleを採用:ケータイでググる時代 »