« WindowsVistaやOffice2007のベータ版を | トップページ | 国会議員の声をポッドキャストで配信 »

NECとマイクロソフトが技術提携

NECMSは24日、幅広い分野で特許を相互に融通し合うクロスライセンス契約を軸とした包括的な技術提携を結んだ、と発表した。

NECMSはこれまでもパソコン、サーバーの開発・販売で協力していたが、コンピューターのソフトウエアと通信技術の融合が不可欠になったため、多角的な協力関係に広げる。

今回の提携で特に力を入れるのは、MSの基本ソフトとインターネット電話などを組み合わせた企業向け通信システム事業とスーパーコンピューター並みの高速処理が可能な大型サーバー事業。MSが開発を進めるサーバーと、スーパーコンピューターで培ったNECの大容量データ転送技術を組み合わせて、商品力強化につなげる考えだ。

また、次世代の高性能サーバーをNECMS両社と米ユニシスの3社が共同開発することでも合意した。

|

« WindowsVistaやOffice2007のベータ版を | トップページ | 国会議員の声をポッドキャストで配信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/10225060

この記事へのトラックバック一覧です: NECとマイクロソフトが技術提携:

« WindowsVistaやOffice2007のベータ版を | トップページ | 国会議員の声をポッドキャストで配信 »