« ソフトバンクモバイルが新ブランド名 | トップページ | アップル、MacBookを発売へ--ブラックも »

通信網のただ乗りか否か 通信とネットが激突

ネットに番組を流す商売は、通信網ただ乗か否か――。総務省が15日発表した通信の規制をめぐる意見公募結果で、通信企業やインターネット企業から寄せられた賛否両論が激突した。

ただ乗り論は、インターネット上に映像や情報などを流す事業者が回線に重い負担をかけているのに、相応のコストは負担していないと主張する。

米国の通信最大手AT&Tが口火を切った。NTTの出した意見書もこれを踏襲。映像サービスが増えるにつれて通信設備への負担が一段と重くなる。

追加投資を賄うため、利用者にインターネット使用量に応じた負担を求めたり、事業者に設備コストの分担を求めたりする仕組みを検討すべきだ、と訴えた。

これに対し、インターネットを使う側の事業者からは反対意見が相次いだ。無料で動画をネット配信するUSENは、「接続事業者には回線使用料をきちんと払っている。

番組配信のコストを追加負担するのは二重払いだ」と反論。外国企業からも「ネット企業が発展したのは、通信企業の許しがなくてもサービスを展開できたからだ」(米ネット検索大手のグーグル)と、開かれたネット環境を守るべきだとの声が出た。

総務省はこうした意見を踏まえ、設備コスト負担のあり方を担当局長の諮問機関で議論する。

|

« ソフトバンクモバイルが新ブランド名 | トップページ | アップル、MacBookを発売へ--ブラックも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/10099238

この記事へのトラックバック一覧です: 通信網のただ乗りか否か 通信とネットが激突:

« ソフトバンクモバイルが新ブランド名 | トップページ | アップル、MacBookを発売へ--ブラックも »