« USEN ロッテ試合をGyaOギャオで配信 | トップページ | 世界情報基盤委員会とガバナンス »

アップルのマックがウィンドウズ対応

アップルコンピュータは5日、アップルコンピュータ社製パソコンマックマッキントッシュの新型機でマイクロソフトの基本ソフトOSウィンドウズを使えるようになったと発表した。

マックは1984年の初代機以降、アップルのOSにしか対応せずシェアが低下している。5日からアップルのホームページで、マックにウィンドウズをインストールする特殊ソフトブート・キャンプの無料配布を始めた。

8月発表予定の次期OSではウィンドウズを利用するためのソフトが標準装備され、ホームページからダウンロードする必要はなくなる。

‥ ‥ ‥ ‥ ‥ 人気blogランキングクリック御礼 

|

« USEN ロッテ試合をGyaOギャオで配信 | トップページ | 世界情報基盤委員会とガバナンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/9472473

この記事へのトラックバック一覧です: アップルのマックがウィンドウズ対応:

» Intel MacでWindows XPが利用出来るソフト、Appleが配布 [新聞記事・ニュース批評@ブログ]
 とうとうAppleでも配布を始めました。これでApple自身が正式に認めたことになりますね。 [続きを読む]

受信: 2006/04/16 21:08

» Intel MacでWindows XPが利用可能になる!! [ぬるいSEの生態]
Appleさんが、IntelベースのMacで「Windows XP」の利用を可能にするソフトウェア「Boot Camp(ブートキャンプ)」のパブリックベータ版を発表!! 同ソフトウェアは現在同社のウェブサイトからダウンロード可能とのこと。 とうとうAppleさん自ら、Macで「Windows XP」を....... [続きを読む]

受信: 2006/04/17 17:12

« USEN ロッテ試合をGyaOギャオで配信 | トップページ | 世界情報基盤委員会とガバナンス »