« IP放送 光ファイバー | トップページ | JTBがダイナミックパッケージ »

スタンダード&プアーズがグーグルを

スタンダード&プアーズ/S&Pは23日、同社が算出しているS&P五百種株価指数の採用銘柄に、ネット検索大手のグーグルを加えると発表した。                             買収に伴って上場廃止になるエネルギー会社バーリントン・リソーシズと入れ替える。                   3月31日の取引終了後に実施。                                     グーグルの株式時価総額は1千億ドルを超え、半導体大手のインテルIBMなどと並ぶ。                                                                              2004年に株式を上場してから2年弱で、米国のブルーチップ/優良企業の仲間入りを果たす。

|

« IP放送 光ファイバー | トップページ | JTBがダイナミックパッケージ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/9252000

この記事へのトラックバック一覧です: スタンダード&プアーズがグーグルを:

» GoogleのS&P500入りの影響は? [おっくーネット]
 Google株がS&P500に入るそうです。 ここ数ヵ月、300ドル台半ばで推移(低迷?)していた同社としては好材料になると思いますが、中長期的に見ても再び400ドル台〜500ドル近くへ向かっていくことは充分に可能と考えます。 一つの理由としては、「メディアとしてのGoogl...... [続きを読む]

受信: 2006/03/27 10:44

« IP放送 光ファイバー | トップページ | JTBがダイナミックパッケージ »