« ライブドアの錬金術を政治が後押し | トップページ | グーグル 中国で機能限定版 »

小泉改革とライブドア

小泉改革ライブドアは人々に壊す力を与えた                               ‥‥                                                                   ライブドアを決して肯定できないけれど、ライブドアが壊そうとしたものは、もっと肯定できない                                                    若い世代を中心に、そんなねじれた感情が今も根強くある。                              逆に言えば、仮にライブドアが消滅しても、もっと肯定できないものへの否定的な感情は消滅しないのだ。                                                          

同様のねじれの構図は、昨秋の秋にも見ることができた。                                      小泉改革を本当に肯定しているわけではないが、小泉改革が壊そうとするものはもっと肯定できない。だから支持するというものである。                                       小泉改革ライブドアは、こうしたねじれの構図を最大の武器とする点でこそ、似ている。                     (中 略)                                       小泉純一郎首相は有権者に直接呼びかける手法で、一部の人だけが参加していた政治に本当に有権者を呼び込んだ。                                            ライブドアも株式市場に多くの個人投資家を呼び込んだ。                               だから一度火がつくと、すさまじい破壊力を見せる。                                                           東証のシステム停止もその一例だ。                                      ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥     朝日新聞 2006/1/25 朝刊 『ライブドア事件 どう見る』から 佐藤俊樹氏                                                 人気blogランキングクリック御礼

|

« ライブドアの錬金術を政治が後押し | トップページ | グーグル 中国で機能限定版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/8338977

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉改革とライブドア:

« ライブドアの錬金術を政治が後押し | トップページ | グーグル 中国で機能限定版 »