« ネット政治の新たな空間、その危うさ | トップページ | 落し物 ネットで探せます »

氷点週刊編集長 米サイトに抗議文

氷点週刊、教科書批判で発行停止処分

中国の歴史教科書について、中国の週刊紙氷点週刊が「正しい歴史を教えていない」と批判し発行停止処分になった問題で、同紙の季大同編集長が出した公開抗議文を26日、米国の中国ニュースサイト多維網が掲載した。

抗議文は、処分について「新聞人として発行停止処分は最も理解できず、受け入れられない」 「新聞は社会の公器であり、読者と契約を結んでいる」と主張。「上層部の少数の人間が背後で操作した」と共産党中央宣伝部を批判した。

また、歴史問題について「材料と観点を平等にし、心を静めて和やかな雰囲気で話し合ってこそ、共通認識に到達できる」として、冷静な議論が必要と訴えた。

新聞 2006/1/27 朝刊  人気blogランキングクリック御礼

|

« ネット政治の新たな空間、その危うさ | トップページ | 落し物 ネットで探せます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/8363797

この記事へのトラックバック一覧です: 氷点週刊編集長 米サイトに抗議文:

« ネット政治の新たな空間、その危うさ | トップページ | 落し物 ネットで探せます »