« ライブドア株下落(一時105円)に連動 | トップページ | 氷点週刊編集長 米サイトに抗議文 »

ネット政治の新たな空間、その危うさ

インターネットが政治の道具としてすっかり定着。政党や政治家がマス・メディアを通さず直接、有権者に発信することで、自らの意思をはっきりさせるのが狙い。

ブログは双方向の情報交換の場にもなり、ブログ政治の可能性も取りざたされる。ネットを通じ、政治家はどこまで有権者に影響力を及ぼすことができるのか。逆に、有権者は政治を直接、動かす力を持つようになるのか。

ネット上で飛び交う匿名情報には危うさがあ、ある意図をもって思惑で流される情報へのチェックが弱いのもまた事実だ。大衆エリートに取って代わり、ファシズムになだれ込んだ大衆の反逆(オルテガ)はネットの世界と無縁ではない。

日経新聞2006/1/27朝刊『大磯小磯』人気blogランキングクリック御礼

|

« ライブドア株下落(一時105円)に連動 | トップページ | 氷点週刊編集長 米サイトに抗議文 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/8361591

この記事へのトラックバック一覧です: ネット政治の新たな空間、その危うさ :

« ライブドア株下落(一時105円)に連動 | トップページ | 氷点週刊編集長 米サイトに抗議文 »