« ネットオークション ヤフー | トップページ | ニュースサイト »

米メディア、ネットと連携

米メディアネットを新しい情報配信経路と位置づけ、ネット企業と連携する動きが広がっている。

通信社世界最大手のAP通信マイクロソフトと提携し、来年初めからAPの会員企業3500社に、インターネットで視聴できるように加工したビデオニュースの配信を始める。3大テレビ局のCBSアメリカ・オンラインAOL向けにニュース番組の配信。

米映画大手のワーナー・ブラザーズは2006年はじめにも、AOLを通じ、過去に放送したテレビ番組の無料配信を始める。

ABCアップルコンピューターと9月に提携。                           アップルのコンテンツ配信サイトを通じてABCのドラマ番組を1本、1.99㌦で販売し始めた。米ではネットの普及でテレビ視聴率は低下傾向にある。

ネットへの番組配信は視聴率低下を加速する懸念がある一方、新たな収益源に育つ可能性もある。

日本経済新聞  05/11/16 朝刊  人気blogランキングへ クリック御礼

|

« ネットオークション ヤフー | トップページ | ニュースサイト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/7142776

この記事へのトラックバック一覧です: 米メディア、ネットと連携:

« ネットオークション ヤフー | トップページ | ニュースサイト »