« アドレス管理 欧・米対立 | トップページ | ネットオークション ヤフー »

スタンフォード大・ミシガン大、iPod

スタンフォード大など米国の大学が、講義内容を録音しインターネットで配信し始めた。                                        ・主に学生が復習に使うことを想定し、利用は無料。                                      ・学生の利便性を高め、優秀な人材を確保する狙い。                            

ミシガン大学の配信は歯学部向け。                                 米アップルコンピューターが技術支援し、iPodで聴講できる。                                               ・ネットを通じ音楽をパソコンやiPodに取り込むのと同じ要領で、講義の音声データが手ipodにはいる専用ホームページを大学ごとに開いている。                                          ・配信は補助的なもので、単位の取得などはできない。                                      ・一般の人もパソコンへの取り込みが可能で、配信開始から2週間で10万件の利用があった。                                                                        大学側は新しい教育環境を提供できるし、アップル側は大学への協力でiPodの拡販につながる。                                                    Apple Store(Japan)  

|

« アドレス管理 欧・米対立 | トップページ | ネットオークション ヤフー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/7104980

この記事へのトラックバック一覧です: スタンフォード大・ミシガン大、iPod:

» iTunesで大学の講義を受けよう! [GO!GO!パニッカー スガ]
あたしは、いわゆる「お茶の間留学」には抵抗があるんすね。 うち、テレビはリビングに1台だけ。 仕事から帰ってきて深夜に「お茶の間留学」なーんてやっとったら、メッサ迷惑きわまりあれへん。 せやからいうて、休日にテレビを陣取ってたら、オカンに申... [続きを読む]

受信: 2005/11/23 15:14

« アドレス管理 欧・米対立 | トップページ | ネットオークション ヤフー »