« 価格比較サイト 口コミ | トップページ | チェーンメールにご用心!迷惑メール相談センター »

情報セキュリティ行動計画

政府が重要なインフラ関連の業界と協力して進める情報セキュリティ行動計画の原案が5日、分かった。

・電力や金融など10業種について、サイバー攻撃大災害があったときに対策にあたる業界単位の専門組織を、2006年度末までに作るよう求める。・外部からの攻撃を想定した官民合同の演習も06年度から着手。

システム被害の防止とともに、被害が発生しても最小限に食い止める体制を目指す。

*対象となるのは電力、金融のほか、ガス、情報通信、航空、鉄道など。・業界に設置を求める専門組織は、政府が今春、発足させた情報セキュリティセンターと連携して対策にあたる。ハッカーを装って実験用システムを攻撃するサイバーテロも実施し、防衛策が機能するかどうか検証する。

|

« 価格比較サイト 口コミ | トップページ | チェーンメールにご用心!迷惑メール相談センター »

コメント

トラバありがとうございました。基本的に、うちのブログの引用・リンクのないトラバは”宣伝目的”と見分けがつかないので一律削除させていただいてます。ですが、今回は”関連情報”ということで、例外的に残させていただきました。できましたら今後は、引用リンクつきのトラバをよろしくお願いします。

>>サイバー攻撃や大災害があったときに対策にあたる業界単位の専門組織を、2006年度末までに作る

これを、政府レベルというおおげさな話ではなく、個人ブロガーさんたちや社長ブログ向けに、ネット探偵・ネットセコムみたいに、数万円の格安料金でやってもらえる専門組織ができるといいですね。もしそういう情報をご存知でしたら、教えてくださいませ。よろしくお願いいたします。

投稿: Sakurako | 2005/11/07 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/6928102

この記事へのトラックバック一覧です: 情報セキュリティ行動計画:

» 世界のサイバーテロ、昨年比5割増…米議会報告 (読売新聞) [青いなぁ・・・]
世界のサイバーテロ、昨年比5割増…米議会報告 (読売新聞) - goo ニュース 今年上半期のコンピューターやネットワークに対する不正侵入や破壊活動などの「サイバーテロ」は、全世界で約2億4000万件にのぼり、前年よりも約50%も増えたことが米議会調査局の「サイバーテロに関する報告書」で明らかになった。  また、北朝鮮やイラン、シリア、スーダンなどサイバーテロ支援国家とともに、「中国政府がハッカーを支援し、攻撃の一大拠点になって�... [続きを読む]

受信: 2005/11/06 19:55

» 愛の、Google(グーグル)不具合 その4 まとめ編 [幕僚日誌?]
どうやらGoogle(グーグル)本体ではなく、やはり回線系の問題だったようである。当初の予想通りではある。あれだけのサーバに分散しているGoogle(グーグル)本体が落ちるのは、普通は考えられないからな(笑)落ちたら落ちたで、最初に書いたとおりサイバ... [続きを読む]

受信: 2005/11/06 21:05

« 価格比較サイト 口コミ | トップページ | チェーンメールにご用心!迷惑メール相談センター »