« ネット時代に究極の暗号 | トップページ | ネット空間における責任と信頼 »

電子マネー普及 コインレス決済

硬貨流通初の減少                                                       日銀によると、百円玉や五十円玉など世の中に出回っている硬貨の流通枚数が七月末、前年同月比0.05%減の915億7千万枚と、初のマイナスに転じた。             電子マネークレジットカードを利用する人が増えたためで、スーパーやコンビニエンスストアーで買い物をするときに硬貨を使わないコインレス決済がさらに広がる可能性が大きい。

硬貨の流通枚数                                             *500円玉 36億3千万枚(2.1%増)  *100円玉  101億枚   (0.8%増)                             *50円玉  44億9千万枚(1.1%減) *10円玉  205億3千万枚(0.1%減)                          *5円玉 122億2千万枚(1.1%減)  *1円玉   406億枚   (横ばい)                                【7月末枚数 日銀まとめ】                                              硬貨の流通枚数が減った最大の理由は、JR東日本が発行するスイカビットワレットエディなどの電子マネーの台頭である。

             日本経済新聞  05/9/4 朝刊  ⇒人気blogランキング♪♪

|

« ネット時代に究極の暗号 | トップページ | ネット空間における責任と信頼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/5797842

この記事へのトラックバック一覧です: 電子マネー普及 コインレス決済:

« ネット時代に究極の暗号 | トップページ | ネット空間における責任と信頼 »