« 航空トラブル ネット等で情報を共有 | トップページ | e-セコムホームページサービス »

Skypeスカイプ&囲碁

論語史記にその名が見え、正倉院に碁盤が収められている囲碁源氏物語絵巻 宿木(一)にも描かれています。

伝統文化の粋ともいうべき囲碁を、最新技術のインタ-ネット上で打てることを知った時、とても驚きました。
goban半年ほど前から、九州に住む知人と週一回、お互いのモニターを見ながら囲碁迷人戦を繰り広げています。
今までは対局に入るときのメールでの挨拶の送信や、決着がついた後の互いの健闘?を称え合う言葉や、感謝の辞のやりとりなど結構慌しいものでした。

そこに登場したのが、Skype(スカイプ)                                                                  無料の電話ソフトウェアをダウンロード、インストールして利用者登録するだけ。http://www.skype.com/intl/ja/ or http://skype.livedoor.com/

マイクとイヤホンを使ってパソコンで電話ができるのです。しかも、スカイプ同士なら世界中どこでも通話料が無料!

Skypeスカイプ)のおかげで、碁敵の打つ手を褒めたり貶したりしながら約1時間、心ゆくまでヘボ碁を楽しむことができるようになりました。

追記.                                                               最大5人までの同時通話が可能で、チャット(文字ベースの会話)なら50人まで。SkypeOut(スカイプアウト)というサービスを使えば、固定電話や携帯電話への通話もできる。                                                            

固定電話への1分間の通話料金は国内なら0.0129ユーロー(約2.5円)、米国へは約0.017ユーロー(約2.2円)。3分単位で考えるとヤフーBBのBBフォンなどのIP電話と同程度。

|

« 航空トラブル ネット等で情報を共有 | トップページ | e-セコムホームページサービス »

コメント

Skype知りませんでした。こんなお得なものがあるんですね。我家のパソコン師匠の夫は、ベーシックプログラマーなんですが専門すぎて、たぶんこのことは知らないと思いますよ。最近、キヤノンのインド人のお宅に行った時、パソコンでテレビ電話を1時間していると聞き、ビックリしました。これだったのかもかもしれません。師匠は、囲碁大好きです。2年前、シチリアに師匠と行ったとき、イタリア語もできないのに囲碁教えていました。イタリアの人が、興味を持ってくれたのがとても印象的でした。今回は、私一人で明日行きます。正倉院の碁盤も見ました。とても美しく、あまり眺めていたらすぐ、負けてしまいそうです。けど、私は囲碁しません。
有難うございました♪

投稿: 日津子 | 2005/11/22 08:40

ネット対局でも双方向の音声・画像通信は大きなテーマ。
一通りの機能はそろえていますが完成度はまだまだ。
Skypeあたりと連携をとれないか
といったことも考えています。
また面白い情報がありましたら
よろしくお願いいたします。

投稿: ┌(┐゜д゜)┐ | 2005/09/29 11:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/6083358

この記事へのトラックバック一覧です: Skypeスカイプ&囲碁:

» スカイプ [【スカイプ】とは]
050)からskypeへの着信淘翼Tービスが可能に] 特徴として次の点があげられる。*Skypeユーザー間で、無制限の無料音声通信がスカイプSkype(スカイプ)は、ルクセンブルクのSkypeTechnologies社のMicrosoftWindows|Windows2000・XP・Linux・Mac_OS_X|MacOSX・PocketPC(WindowsCE)用のP2P(peer-to-peer)技術を利用するインターネット電話の無料ソフトウェアである。P2Pファイル交換ソフトKaZaAの開発者... [続きを読む]

受信: 2005/09/28 16:20

» 囲碁よろしくネットワークだよ〜置き碁① [3210 あほうむ びぎゃn]
 何目置けばいい?  いや、対プロの場合である。仮りにキミが3段だとしようか。すると、いくつ置くのが正解か?う〜ん、そうさねぇ、8子くらいが妥当なとこじゃないかしらん。つまり、プロはアマに換算して、だいたい11段格ということだ。  対アマチュアで、プロは絶対勝ちにはこない。花相撲ではないが、彼らが心がけていることは「胸の貸し方」の整合性、これに尽きるといって�... [続きを読む]

受信: 2005/10/08 18:34

» ネットと文明 [独立起業ビジネスブログ日記:実践起業!成功への道。blogで人脈は作れるか?]
今日の日経新聞の1面(日本経済新聞 2005年8月22日)は、ネットについて書かれていますね。 この特集は、テーマとしておもしろそうです。今から少し、期待しています。 今日の記事では、将棋棋士の羽生さんについて触れられています。 ちょうど、『決断力』を読んだ後なので、何となく気になります。 (メルマガでの紹介記事 『決断力』羽生...... [続きを読む]

受信: 2005/10/23 15:53

» 日本の金持ちは貧相&発想しない官僚 [時事を考える]
M字型カーブだ、年収300万円時代だ、下流社会だと日本も貧富の差がクッキリと浮き [続きを読む]

受信: 2005/11/22 13:03

» 第30期囲碁名人戦7番勝負第7局 [トニイの徒然なるまま色々]
張 栩名人に,小林 覚九段が挑戦する第30期囲碁名人戦7番勝負の第7局が今日(2 [続きを読む]

受信: 2005/11/25 20:40

« 航空トラブル ネット等で情報を共有 | トップページ | e-セコムホームページサービス »